時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2011-10-03

Top / ブログ / 2011-10-03

医者通い

 今日は2ヶ月に一回の医者通いの日。高血圧の薬をもらうために、近くのお医者さんに行って薬をもらってこなければならないのです。10時半頃受付に行ったところ、「1時間半」待ちだとのことで、とりあえず受付だけしてもらって、いったん帰宅し、出直しました。血圧の推移は自分で記録しグラフ化しているので、一目瞭然、安定していることがわかるので、本当は診察の必要もないのです。
 

画像の説明

 それでもお医者さんは一応診察しないと診療費がもらえないからと、聴診器で胸のあたりを2,3か所チョンチョンと当ててくれますが、それだけのことです。それだけのことで1時間半も待たなければならないなんて、本当に不合理な制度ですね。しかも、私は薬をもらうだけでいいんですから、なおさらです。まあ、お医者さんが偉ぶらず気の優しそうな方なので、それだけが救いでもあります。
 因みに、私は、年金暮らしなのに、毎月5万円の健康保険料を払っています。2ヶ月に一回、薬をもらいに行くだけの人間が毎月有無を言わせず5万円ですよ。
 しかも、私は、自分の信念から、48歳から68歳まで20年間、人間ドックはもちろんのこと、健康診断すら一切受けたことがありません。もちろん、歯が痛くなったときは歯医者には行きますが、その程度です。これほど医者のお世話になっていない年金暮らしの人間に(開業仕立てで、無収入のため)、毎月5万円の健康保険税、保険料ではなく「保険税」ですよ!
 努力をして健康な生活を維持している人間にとっては、本当に見返りのない阿呆みたいな制度です。
帰り道、道端のコスモスがきれいだったので、一枚撮ってきました。
「コスモスや、工事現場に 哀れ咲く」オソマツ・・・
 



コメント


認証コード(8758)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional