時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2011-11-06

Top / ブログ / 2011-11-06
画像の説明

孫の七五三にお付き合い

 今日は、久喜市内にある鷲宮神社で、孫の七五三のお参りに行ってきました。最近は、七五三をやるのは当たり前のようで、結構神社は着飾った子供連れで賑わっていました。私の子供の頃は、七五三なんてやる人は誰もいませんでしたから、世の中、それだけ豊かになったということなのでしょうね。
 そういえば、私の子供の頃には、誕生祝いということすらありませんでしたね。ただ一度だけ、中学生の頃に、母親が私の誕生日に50円をくれたことがありました。生まれて初めてのことだったので、今でも母の想いでとともに、なつかしく思い出します。その母も70歳でとうの昔に亡くなってしまいましたけどね。

画像の説明

鷲宮神社

 鷲宮神社は、最近、結構有名で全国区になってきたようですね。社伝によれば、神代の昔、天穂日命が東国を経営するために武蔵国に到着し、天穂日命のお供の出雲族27人の部族と地元の部族が当地の鎮守として大己貴命を祀ったことに始まると伝えられているんだそうです。

鷲宮神社のご案内は、こちら⇒鷲宮神社

 もっとも、最近では、そんないかめしい社伝よりも、アニメの「らきすた」(「ラッキースター」の略のようです)で有名になっているそうです。私は、アニメの方は疎いんですが、聞くところによると、アニメの主人公の父親が鷲宮神社の宮司なんだそうです。従って、アニメの主人公は、子供の頃この鷲宮神社の境内で遊んだりしていたんだそうです。

画像の説明

 アニメがお好きな方にとっては堪えられない聖地のようで、最近は本当にいつ行っても結構賑わっていますよ。
 鷲宮神社においでになりたい方は、東武鉄道伊勢崎線の鷲宮駅下車5分程度です。すぐ近くには、コスモスで有名な鷲宮コスモス畑がありますから、秋のコスモスの咲く時期に是非一度おいでになることをお薦めします。



コメント


認証コード(0540)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional