時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2011-12-10

Top / ブログ / 2011-12-10
画像の説明

孫の遊戯発表会

 今日は、5歳の孫のお遊戯発表会に行ってきました。幼稚園のお遊戯の発表会なんて、誰が行くんだろうと思っていましたが、自分が孫を持つようになると何の疑いもなく参加してしまうんですから不思議なものですねえ。
 考えてみれば、自分の幼稚園時代・・・というのはありませんでした。近所で幼稚園に行っているような子は誰もいなかったのです。唯ひたすら、青っ洟を垂らして近所を走り回っているだけでした。ということは、その頃は、そもそも田舎には幼稚園というものが存在しなかったのでしょう。
 幼稚園に行ってみて、本当にびっくりしました。まるで総理記者会見かと思うくらいのカメラの放列。写真でご覧のように、親や祖父母で会場は満員御礼。
 登場する主役達も立派なものですね~。まだ小学校にも行っていないというのに、学芸会のような演劇をきっちりこなすんですからね。自慢じゃありませんが、私は、小学校の3年くらいの時に、浴衣を着て「村の鎮守の神様の~今日はめでたい村祭り~」というような歌に合わせて踊ったのが初めてでした。たしか「村の鍛冶屋」という題名だったと思います。もちろん、その他大勢の一人としてですよ。その日の朝、僅かのお金を工面して、母が浴衣の帯を買ってくれました。結構カラフルな模様でした。それがとっても嬉しかったことを懐かしく思い出しました。そんな母も、とうの昔69歳で亡くなってしまいました。彼我の感を味わった今日一日でした。



コメント


認証コード(4117)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional