時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2011-12-16

Top / ブログ / 2011-12-16
画像の説明

那須で農作業

 今回も農作物は大収穫でした。大根と白菜、里芋、それにキャベツが主要収穫物ですね。カリフラワーも大きいのが二つできました。
 昨夜、里芋を食べましたが、本当に美味しかったですよ。お店で売っている里芋とは全く違いますね。殆ど噛むという動作を必要としません。こんなに美味しいんなら、これだけを「島田のおじさんが作りました」とかのネーミングにして、販売したい位ですね。
 山芋は帰る度に1~2本ずつ掘っています。なぜ一度に掘ってしまわないのか、ですか?。理由は簡単です。先ず、穴掘りが大変なんです。約50cmから60cmの山芋を傷つけずに掘り上げるためには、細心の注意が必要です。黒土だけでなく、その下の赤土の方まで深く根が入っているので、1本掘りあげるだけでも結構しんどい作業なんです。それと、山芋は、蔓の部分が枯れても、山芋自体は土中深く埋まっていますから長持ちしますので、慌てて掘らなくても一向に困らないんです。
 それからゴボウ掘りも大変です。私は、これまでゴボウというのは、細いものとばかり思っていましたが、自分で栽培してびっくりしました。大根ほどに太くはないものの、細い大根並みの太さなんです。近くの農家の人に聞いてみたところ、これが普通なんだそうです。店で売っているのは、商売用として作っているので扱い安いように細いうちに収穫してしまうんだそうです。
 那須からの帰途、車に農作物を積みこんだら、トランクも後部座席も満杯でした。



コメント


認証コード(9315)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional