時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2011-12-19

Top / ブログ / 2011-12-19
画像の説明

今日は忘年会

 行きつけの日向というお店で忘年会。ここのお店は、ほとんど若い人が来ないので、高齢者には有難いお店です。カラオケの好きな人ばかりなので、カラオケも歌い放題。
 歌う曲は、基本的に懐メロ。三橋美智也や春日八郎、森進一など、定番曲はもちろんのこと、最近の曲でも氷川きよしや水森かおりなど若い人の唄も歌っていますね。ほとんど年金暮らしの人たちばかりですが、皆さん、新曲も結構仕入れてきてます。
 ITUNEなどを活用すれば、今はパソコンで自分の好きな歌だけを選んで購入することもできますから、覚えるのも楽なんでしょうね。

 カラオケで不思議だと思うのは、年に数回、約10人で、この日向とラーメン店を舞台に交替でカラオケ大会を催しているんですが、一つの店では、私は常にビリ争い。しかも、圧倒的大差でビリになったりします。もう一人私と同じビリ争いをしているのが大先輩のTさん。この方は、まもなく80歳に手が届くはずですが、極めて元気です。この二人が、その店では常にビリ争いなんです。でも、ここの日向で歌うと、今度は、私とTさんがトップ争いになるんです。ラーメン店とは全く逆。

画像の説明

 いつだったかテレビで、プロとアマがカラオケの点数を競い合っている番組を見たことがあります。大体はプロの方が点数が高いんですが、アマに負けるプロもいるので人気があるんでしょうか。聞いている感じでは、さすがにプロの方がうまいと思うんですが、負けてしまう歌手もいる。その代表が堀内たかしでしょうか。彼は、歌い方が正調でないので点数が出ないのかもしれません。北島三郎の点数は見たことがありませんが、彼もかなり崩して歌っていますから、案外点数は出ないのかもしれません。
 いずれにしろ、ここの日向で飲んで歌うことが私の趣味のようなものなので、ほゞ毎週一回、飲んだくれて歌っています。楽しい仲間が大勢いるので、楽しい老後が送れそうです。



コメント


認証コード(4636)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional