時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2012-03-25

Top / ブログ / 2012-03-25

杉戸カレー料理大会が開催されました

画像の説明

 今日、何気なく、というか、お天気がよかったので、孫を連れて杉戸町にある「アグリパーク」に遊びに行ってきました。ここは「道の駅」にもなっています。孫は今5歳。自転車にもう少しで乗れるところまで来ているんですが、まっすぐ走るだけで、まだカーブなどできません。また、ブレーキもうまく使えません。
 そのため、今日は猛特訓をしようと連れて行ったんです。ところが、着いてびっくり。駐車場がないほど、車が溢れ返っていたんです。一体何事かとよく見れば、「杉戸カレー料理大会」の大野外文字。野外スタジオの舞台では、何やら演歌らしき歌を歌っている様子。
 何がなんだかよく分からないまま、やっとの思いで駐車場を確保。先ずその段階で自転車の特訓は諦めました。ひとしきり孫と一緒に池の鯉に餌をやったりして時間を潰し、その後、カレー大会の会場に辿り着きました。

画像の説明

 そうしたら、野外スタジオで歌っていたのは、ド演歌ではなく、ハワイアン系のちょっぴり洒落た歌でした(演歌歌手をバカにしているわけではありません)。会場内には、警察のパトカーと交通警察隊のオートバイ、それに自衛隊も隊員募集を行っている様子でした。自衛隊の車両を公開し、誰でも自由に乗れるようになっていたので、早速、孫を隊車に乗せパチリ。自衛隊の飛行機などの装備も、パネル写真で展示していました。

画像の説明

 警察も、警察車両に子供たちを4,5人ずつ乗せて、小さくサイレンの音を鳴らしながら構内を走っていました。今日は、自衛隊も警察もえらいサービス精神満点でしたね~。
 ところが、その後、カレーを食べようと思って、お店を覗いてみたら、既に、どの店も店じまいをしているではありませんか。ギャーー!どこも皆売り切れ?なのか、時間制限なのか、食べさせてくれるところはありませんでした。
 2人ともがっくり。孫には、ポケットに隠し持っていた半切れのアンパンを食べさせ、急場を凌ぎました。あんパンは、妻から「機嫌が悪くなったら口に入れてやれば、しばらくはもつから」と言われ、持参していたものです。
 その後は、東鷲宮駅近くにある「百観音温泉」まで走りました。この温泉は、この近在では珍しい「五つ星」の温泉なんです。日本天然温泉機構からすべての項目で五つ星と評価されたんだそうです。もちろん源泉かけ流しです。孫が皮膚病で苦しんでいるので、このところ何度か通っています。結構有名らしく、先日、私の娘婿が入ったときに、公務員ランナーで名を馳せた川内優輝氏が、坊主頭で自分の向かい側に入っていたのでびっくりしたと言っていました。

 ★★★百観音温泉のホームページは→こちらから 



コメント


認証コード(8019)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional