時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2012-04-09

Top / ブログ / 2012-04-09

幸手権現堂の桜ほぼ満開

 権現堂の桜の開花状況を見に行ってきました。ご覧のようにほぼ満開ですね。よく見るとまだつぼみも残っていますから、正確には満開ではありません。でも、一説によれば、桜が満開状態に見えるのは8分咲き位だそうです。ですから、今日のこの状態は、満開といっても過言ではないでしょう。

(画像の説明

 それにしても、権現堂の桜もずいぶん有名になったものですね~。毎年、テレビで中継されるので、その効果が大きいんだと思います。観光バスも結構来るようになりました。観光バスのルートになれば、立派なものです。
 それに、屋台の出店数は、すさまじいものがありますね。何処からこれほどの屋台が集まったのかという位、屋台のオンパレードですもんね。このため、地元の商店街は弾き飛ばされて、北公民館の庭あたりで細々と出店しているという状況です。私の行っているラーメン屋さんも公民館グループです。

画像の説明

 屋台はテキヤと称する人たちが仕切っているようですが、本来、地元の商店が優先的に陣取りをし、残りを屋台に貸し出すというのが、真っ当な姿なのではないでしょうか。ま、我々一般人にはあまり関係のないことではありますけどね。
 今日は月曜日ですから、人出は少ないはずなんですが、かなり花見客が出ていましたね。権現堂の桜は、菜の花畑とのコントラストが素晴らしく、時代劇の映画の撮影も行われたところです。実際にその映画も見ましたが、嬉しくなりました。菜の花畑と桜が同時に鑑賞できるところというのは、それほど多くないらしく

画像の説明

、毎年花見の時期には、近郷近在の人たちが集まり、お花見の時期だけは、ウンザリするほどの交通渋滞が生じます。
 権現堂の花見は是非とも電車利用をお薦めします。
 
 



コメント


認証コード(0150)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional