時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2012-10-22

Top / ブログ / 2012-10-22

事務所を引っ越しました

画像の説明

遠すぎました

 久喜市、と言っても合併前の鷲宮市ですが、東鷲宮駅前に近い事務所から、幸手市に事務所を移転しました。移転の理由はいくつかあります。
 第一に、自宅から遠すぎました。車で20分程度のところなんですが、歩いていく距離ではありません。電車が利用できればいいんですが、距離的にはさほど遠くないのに、電車を利用すると、先ず、幸手駅まで歩いて約17分前後、東武日光線で2駅目の東武動物公園に出て、そこから東武伊勢崎線で2駅目の久喜駅に、更に乗り換えて東鷲宮まで1駅乗る必要があります。東鷲宮駅からは徒歩2分程度の距離です。東京とは違い、電車便はそれほど多くありませんから、自宅を出てから1時間以上はかかってしまいます。埼玉県の電車便は、東京に向かって放射状に整備されていますから、横に走ろうとすると、大変な苦労が伴うんです。東京外郭環状線や圏央道など、徐々に整備されつつありますが、それでもまだまだです。
 第二の理由は、事務所がマンションの3階にあったんですが、マンションの管理規則が厳しく、広告が出せなかったんです。1階の郵便受けのところに名前を書くところがあります。あそこに「島田法務行政書士事務所」と書くのと、自宅ドアのところに名前を書くスペースがあるんですが、これも名刺2枚程度の横長のスペースがあり、そこに事務所名を書く、その程度しか認められていないんです。ドアの外側に広告を張るのも、ベランダに広告を出すのも一切禁止。このため、新聞の折り込みのチラシ広告などいろいろ考えましたが、何と言っても自宅からの時間距離が遠すぎました。

画像の説明

思い切って事務所を移転

 このような事情から、今回、思い切って事務所を移転することにしました。当然、自宅での開業ももちろん検討しましたが、老夫婦の2人住まいとはいえ、どう見てもお客さんに自宅に上がってもらうような家の構造ではありません。来客用の駐車スペースもありません。
 このため、思い切って自宅の至近距離に事務所を借りることにしました。オリオンビルという名のとおり、ビルの一室、それも一階です。私の住んでいる緑台地区では、ビルという名のつくような建物はここだけで、その意味では当地区の一等地と言ってよいと思います。家からも近く、ドアツードアで1分もかからないと思います。電話が鳴っているから急いで行けば間に合う、という程度の距離です。しかも、このビルの横に4台分の駐車スペースがあります。夜は、スナックの来客の車が駐車しますが、昼間は3台分位、駐車可能です。

画像の説明

内部は未整備

 この部屋、内部は未整備で、壁紙などもべりべりとはがしたままの状態で、クロスなども張らなければとても使いものにはなりません。また、過去にスナックや衣料品店などいくつかの業種に使われていたため、正面玄関に「ナイトラウンジ」なんて大きな看板も残っている状態です。ですから、これからあちこちに手を入れていかなければとても使いものにはなりません。
 写真でご覧いただけますように、段取りが悪く、内部の整備が済まないうちに、本日、引っ越し荷物の方が先に到着してしまったという次第です。今日からクロス屋さんも作業をしてくれるということなので、数日中には完了し、看板なども出したら本業開始ということになります。
 顔なじみの隣のご夫婦に偶然出会ったので、挨拶をしたところ、「焼鳥屋でも始めるのかと楽しみにしていたのに事務所ですか~」と残念そうに言っていたのが印象的でした。 



コメント


認証コード(5138)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional