時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2012-12-28

Top / ブログ / 2012-12-28

NPO法人の忘年会を開きました

NPOは事前審査段階

 NPOとして初の忘年会です。というのは、まだNPO法人としては、まだ正式に認証されていないからです。年明け早々には、正式にNPO法人として、認証の申請を行う段取りになっています。現在は、事務局の方とメールベースで、いくつか修正を行うなど、下相談を行っている段階です。この段階で、実質的な文書審査は終了しますから、後は、正式に文書で申請をすれば、2ヶ月間の縦覧期間を経て、晴れて正式にNPOとして承認をされるということになります。多分、4月からは、堂々とNPO法人を名乗ることができるはずです。

画像の説明

 ちょっと堅苦しい話で恐縮ですが、立ち上げようとしているNPO法人は、①高齢者や障害者に雇用の場を提供すること、②独居老人の見回り話し相手になること、③子育て中のママの支援をすること、④空き家情報を集めネットワーク化すること、などが主な柱なんです。
 ですけど、こういう仕事って、地味な仕事過ぎて、お金にならないなんてこと、誰でも直感で分かりますよね。従って、少しはお金になるような仕事も一緒にやっていかないと、たちまちNPO法人は「解散~!」てなことになってしまいます。
 そのため私どもでは、先ず、ある程度収益の見込めるヨガ教室を開催しようということになったんです。毎月8回程度開催することにより、現金収入を確保しようというわけです。ですが、なにせ年寄りの素人集団。「武士の商法」ではありませんが、商売のやり方がいまいちよくわかっていません。

最初はヨガ教室の立ち上げから

画像の説明

 ただ、このヨガ教室。最大の難所は、インストラクターの確保なんです。我々素人集団が最も頭を痛めたところです。偶々ですが、ついていたのは、私ども夫婦、20年以上、隣町の杉戸でヨガ教室に通っていた実績があるんです。そのヨガ教室のオーナーは、酒寄清美さんと言って、ヨガ教室だけでなく、自然食品のお店など幅広く事業活動を展開している女性事業家なんです。
 采の国埼玉、として県民賞なども受賞されている方で、インストラクターも10人位抱えているんです。生徒数は何と、1,500人というから驚くではありませんか。もっとも、これだけの人数だと、一か所の道場でというわけにはいきません。都内を含め、35ヶ所で道場を運営されているんだそうです。
■酒寄清美さんの運営するヘルシーアカデミーはこちらから→酒寄ヨガ道場

 競合相手になることは重々承知しながら、恐る恐るお願いしてみたところ、極めて快くOKをしてくれたんです。案ずるより産むがやすしという諺がありますが、本当ですね。一も二もなく即答してくれたんです。インストラクターの派遣、OK。酒寄道場でも宣伝してあげるからチラシなどができたら持ってきてほしい、とのこと。私も家内も、この開けっ広げで陽気なオーナーの人柄に惹かれて、20年以上通っていたんです。

つまみは皆で持ちより

画像の説明

 話が脱線してしまいました。今日は忘年会でした。NPOの趣旨に賛同してくれた6人、それに私ども2人を加え、総勢8人でNPO法人の事務所で忘年会となりました。会費は1,000円なので、同情して、皆さん、少しずつ、果物やら漬物やらを持参してくれました。最初は、型どおりビールからですが、その後は日本酒。思いのほか日本酒党が多く、日本酒を中心に飲むことになりました。一升瓶2本を用意しておきましたが、宴が終了する頃には、2本ともほぼなくなっていました。みんなでワイワイやりながら飲むとほんとに酒って飲めちゃうもんですね~。
 とにかく、この組織も何とかここまで来ました。このメンバーを中心に頑張っていけば、きっと明るい未来が待っていることでしょう。来年の今頃は、事業も軌道に乗り、NPOのメンバーも、もっともっと増えていることでしょう。



コメント


認証コード(7352)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional