時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2013-05-18

Top / ブログ / 2013-05-18

私用で多忙な一日を過ごしました

先ずは孫の運動会に馳せ参じ(9~11時)

 今日土曜日は、私の行政書士事務所は通常の営業日です。ですから、本当は真面目に仕事に勤しまなければいけないんです。でも、私用ではありますが、業務外のことで走り回っていました。それも一つ一つは、どうということもない、たわいないことばかりです。
 先ずは、孫の運動会の付き合いです。孫は、今年4月に小学校に入学しました。入学したと思ったら、早速5月には運動会なんですね。

画像の説明 画像の説明

 自分の凡庸な頭で小学1年の頃をつらつら思い出してみると、入学してすぐに運動会なんて、なかったような気がします。だって、「さいたさいたさくらがさいた」なんて言葉を、ひらがなで書く練習を始めていた頃ですから、運動会なんてできるはずないですもんね。でも、今の子供というのは、成長が早いんでしょうか、運動会でもちゃんとこなしてしまうんですね。
 それと、我々昔族の人間にピンとこないのは、昼食時、父兄と一緒に昼食をさせないことです。私たちの時は、父兄と一緒に食事をするというのが当たり前でしたが、今は違うようです。その理由をはっきり聞いたことはありませんが、漏れ聞くところによると、「親のいない子供がかわいそうだ」、「親はいるが、共稼ぎのために運動会に出られない、その子がかわいそうだ」といった理由のようです。
 かわいそうな人がいたらみんなが犠牲になる、ということ考え方は全体主義的な考え方なんじゃないんでしょうか。第一、そんなところで庇ってあげても、社会に出る時には、就職すらできないかもしれない。職場だってみんな仲良くなんて言っていられませんよ。常に職場の仲間が庇ってくれるなんて思ったら大間違いです。みんなで仲良く手をつないでテープを切る、なんて学校もあるようです。私にはどうも似非親切、えせ平等のように思えてならないんですけどね~。

次いで孫の世話をし(11~1時)

 数日前から孫娘が39度台の熱を出し、ぐったりしているとのことで、一昨日から家内が呼び出され、孫の世話をしています。そのため、私も後方支援という立場で、家内の送迎やら、孫の面倒やらを見させられています。今日は既に4日目ということで、医者の診断では「突発性湿疹」ではないかとのことです。

画像の説明 画像の説明

 今日は娘夫婦は、孫の世話係がいるということで、小学校の運動会を見に行ってしまったため、我々老夫婦が代わる代わる孫のお守りです。4日目に入り、高熱も下がってきたようで、ほぼ平熱に戻りました。
 上の写真は、今までのぐったりした状態が嘘のように、元気に歩き回ったりしているところです。娘夫婦が昼食をとるため、一時帰宅した際に撮ったものです。

午後は事務所で一仕事(1~4時)

 午後は、私だけ自宅に戻り、すぐに事務所に出勤し仕事です。仕事といっても、次から次に仕事が舞い込むというようなことではありませんので、仕事の準備をしているといった方が正確でしょうか。
 今、家系図作成をメイン業務に加えようとしている関係上、ご覧頂いているこのホームページの別サイトとして、家系図作成のためのHPを立ち上げるべく準備中なんです。上のNPO法人幸手げんき社の隣くらいに、家系図センターとのリンクを張ろうかと考えているところです。
 

夜は旧交を温めに水道橋へ(4~11時)

 今夜は、大学時代の友人が三重県から上京してくるとのことで、もう一人仲間を加え、3人で飲む約束がありました。6時に水道橋駅で待ち合わせをし、近くの居酒屋に入り、一杯飲んでいるところです。私は勉強が好きなので(笑)、慶應義塾大学と東洋大学の2校から卒業証書を頂いているんですが、今日の友人は、東洋大学の仲間です。
 三重県から上京した友人は、学生時代の親友で、文字通りずーっと一緒でした。最初は下宿は別でしたが、卒業近くの頃は下宿すらも一緒でした。学生の頃は、2人とも司法試験合格を目指して勉強をした仲間ですが、在学中の合格は叶わず、私は国家公務員上級職乙種、彼は三重県庁上級職に合格していたため、安全パイを選択し、それぞれ公務員の道を歩むことになったというわけです。

画像の説明 画像の説明

 その彼は、今、東洋大学校友会の三重県支部長をしているそうで、今日は各県の支部長会議参加のために上京したとのことです。もう一人の友人は、卒業時、メナード化粧品に入社した変わり者です。彼は土屋と言うんですが、「土屋はどう見ても化粧品が似合いそうには見えないよな~」なんて冷やかしていたんですが、1年も勤務しないうちに、江戸川区医師会事務局に転じてしまいました。
 写真には酒のつまみに餃子しか写っていませんが、決してこれだけで飲んだわけではありません。刺身や焼き鳥、ピザ、卵焼きなどいろいろあったんです。そろそろ帰ろうかという話になったときに、店員に頼んで撮ってもらったため、こういう質素な状態になっているだけです。

帰りがけにラーメン屋に(11~12時)

画像の説明

 
 1時間半くらいかけて、幸手駅に到着したのは、10時半過ぎでした。駅から酔いざましを兼ねてチンタラチンタラ歩いて帰ってきました。私のよく行くラーメン屋の前を通り過ぎようとした時、見慣れた夫婦がガラス越しに座っているのが見えるではありませんか。根本夫妻です。上の写真右側の奥の2人です。我々仲間内では「ネモッチャン」の愛称で呼んでいるんです。奥様は美代子さん、これも愛称で「ミヨチャン」と呼んでいます。なかなかの美人です。カラオケもうまい。
 酒を飲むと、みんなで「ネモッチャンが早く死んでも、ミヨチャンの世話をする人間はいっぱいいるから決して心配しなくてもいいよ」なんて言い合っている仲間です。その2人連れの姿を見てしまったので、ついフラフラと入り込んでしまいました。しかし、時すでに11時、シンデレラボーイとしては、できれば12時までには帰りたい。1時間ほど愚だ話をして、12時の時報を合図に先においとまさせてもらいました。



コメント


認証コード(4459)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional