時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2016-04-03

Top / ブログ / 2016-04-03

さくらマラソンを見てきました

 地元に住んでいても、実際にさくらマラソンを見たことがありませんでした。例年は、市の広報誌などを見て「ああ、今年もさくらマラソンをしたんだ」という程度の関心事でした。
 最近は、健康ブームのせいでしょうか。マラソン好きの人は、全国のマラソン大会をはしごして回ると聞いたことがあります。確かに、東京マラソンなどを見ていると、もう「これ、キチガイじゃないの?」というくらい、猛烈に応募者がいるようです。何せ、東京マラソンの応募者数は、毎年、30万人を超す盛況というから驚きです。

画像の説明

これはもう、殆どキチガイか、趣味の世界と言っても過言ではないでしょう。

幸手マラソンの応募者数は

 ならば、幸手マラソンの応募者数はどれくらいなのかというと、先着順で3,500人で打ち切りなんだそうです。30万人と3,500人ですか・・・。100倍近くも違うんですね。でも、現場で見ていたら、最初にスタートした後、最後の選手がスタートしていくまでにたっぷり3分以上かかっていました。
 今回も、ソウルオリンピック・マラソン代表の浅井えり子さん、NHK 気象予報士の平井信行さん、井田寛子さん、東洋大学男女陸上競技部の選手など豪華メンバーが参加していました。

画像の説明

 井田寛子さんは、テレビで拝見していて、きれいな人だな~なんて思ってましたが、実物もきれいでしたね。このひと、春日部市の出身で、マラソンが好きなようです。嘗て、NHK「ニュースウオッチ9」で人気の気象予報士でした。今は、TBSの朝の情報番組「あさチャン!」に移籍したんですね。
 平井信行さんも、春日部市の親善大使などもされているんだそうです。

a:261 t:1 y:0



コメント


認証コード(8490)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional