時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2016-10-02

Top / ブログ / 2016-10-02

曼珠沙華(彼岸花)を見てきました

見損なうところでした

画像の説明

 うっかりしてました。今年は、まだ曼珠沙華を見ていないことに気づきました。地元にある名所を見ないというのでは失礼に当たります。しかも、この曼珠沙華、見学は無料ということで開放しているんですから、見ない手はありません。
 しかも、今日は、朝から快晴。日本晴れです。こんな日に家の中でくすぶっている理由はありません。
 早速、昼ごはんは権現堂公園で食べようということになり、家内と二人で旅支度。といってもリュックを一つ担いでいくだけなんですけどね、途中、コンビニでおむすびとワンカップのお酒一本、それにイカの燻製を仕入れ、すべて準備完了です。
 

ちょっと遅かった

画像の説明

 権現堂公園の入り口についた途端、「あ~、今年は遅かった」と気づきました。曼珠沙華はすでにしおれかかっています。がっくり肩を落としましたが、公園の中ほどまで進むと、まだ見られる花もかなり残っており、遠目には何とかごまかしがきく程度には見られます。女性でいえば、「50過ぎのおばさん」といったレベルでしょうか。どう逆さにみても二十歳前後には見えません。
 この権現堂公園、花の盛りの時期には、コスプレのお姉さんたちが大勢たむろしているんですが、今日はさすがに少ない。時期を間違えたのでしょうか、1組だけ見かけました。コスプレ業界(?)では、この権現堂公園の曼珠沙華は「コスプレの聖地」的な位置づけになっているのかもしれません。きれいに咲きそろった時期には、ほんとに続々とコスプレ姿の御姐さん、お兄さんがやってくるんです。ここで写真を撮って、その筋の雑誌に載せるのが目的のようです。

公園で酒盛り

画像の説明

 今日は晴天にも関わらず、さすがに見学者は少ない。当たり前のクラッカーですね。枯れてくたびれたような花を見に来る人はいません。やむなく、公園の一角でビニールシートを敷き、酒盛りの開始です。酒盛りと言っても、前述のとおりワンカップ1本とイカの燻製だけの酒盛りです。しかも飲んでるのは自分一人だけですから、盛り上がるはずもありません。
 それにしても9月は雨が多かった~。晴れた日は4,5日しかなかったのではないでしょうか。毎日、梅雨空のような日々でした。本来、9月と言えば既に季節は秋。天高く馬肥ゆる秋、のはずです。でも、今年は馬だって「肥えるほどの草がないじゃないか~!」なんて、いなないていたのではないでしょうか。

 

a:109 t:1 y:0



コメント


認証コード(8452)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional