時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

慰安婦への首相のわび状は絶対に認められない

慰安婦への首相のわび状は絶対に認められない

またまた新たな要求

 9月21日の読売新聞によれば、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒し財団」が、日本政府に対し、安倍首相から元慰安婦に宛てた「おわびの手紙」を要請している、とのことです。

画像の説明

 小さなべた記事でしたから、気づいた方は少ないかも知れません。私は、ビックリしました。「またか~!!」というのが、その時の気持ちです。
 本当に韓国という国は、何という国なんでしょうか。次から次へと、こういう要求をして、本当に恥ずかしいと思わないのでしょうか。

そもそも従軍慰安婦の事実はない

 これは、これまでに何度も書いてきたことではありますが、そもそも「従軍慰安婦」という事実はありません。もちろん、民間業者による営業としての慰安所というのはありました。そこでは日本人が7割から8割いたとされています。韓国人慰安婦よりも、日本人慰安婦の方が圧倒的に多かったんです。もっとも、戦時中は韓国人も同じ日本人でした。韓国人でも、自ら志願して特攻隊員として亡くなくなられた方もいました。当時は同じ日本人だったんですから当然です。
 過去の歴史に照らせば、世界のどこの戦場にも慰安所はありました。当然、朝鮮戦争時も、ベトナム戦争時も慰安所というものはありました。
 朝鮮戦争時は、当時の朴正煕政権が、慰安婦を「特殊業態婦」という呼称でよび、特殊観光協議会と韓米親善協会が、売春の制度基盤となっていたんです。1960年代の東豆川だけで未登録の私娼が1万人にものぼり、米兵2、3名あたり1人の娼婦がいたとされています。1962年の韓国では、アメリカ兵相手の慰安婦として2万人以上が登録されていたんです。

画像の説明

 ベトナム戦争でも、韓国がサイゴン(現ホーチミン)市内に、韓国兵のための「トルコ風呂」(Turkish Bath)という名の慰安所を設置し、そこでベトナム人女性に売春をさせていました。その事実は、2015年3月29日、米の公文書で明らかになっています。韓国軍(民間ではなく、軍!です)がベトナムで慰安所経営に関与していたことが、公文書として確認されたのは初めてです。
 韓国軍兵士はベトナム人女性を多数強姦し、フォンニィ・フォンニャットの虐殺においては、レイプ後虐殺するケースが多かったとされています。韓国軍兵士によるレイプによって妊娠したベトナム人女性が生んだ父のいない混血児たちをライダイハンと言います。ベトナム語で、動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称です。その数は3万人にのぼるといわれ、時々、マスコミでも取り上げられています。韓国軍が制圧した地区で殺害されなかった女性は、ほとんどが慰安婦にされたと言われているんです。

参考までに朝鮮戦争時の韓国の性奴隷の実態については→こちらから

【ベトナムの叫び】 韓国よ日本を見習え!(ベトナム人女性の訴え)→こちらから

従軍慰安婦問題は吉田清治のねつ造

 韓国が提起している従軍慰安婦問題は、その発端が吉田清治という福岡出身の文筆家の「小説!」でした。後年、彼は「作り話」だったことをはっきりと認めています。

画像の説明

 彼がその作品で、大東亜戦争の最中、済州島において軍令で朝鮮人女性を強制連行し日本軍の慰安婦にしたと「告白」したというのが問題の発端です。これにメディア、特に朝日新聞の植村隆などの記者が食いつき、何ら裏付け調査をすることもなく、いかにも真実であるかのように、繰り返し報道したんです。
 その後、残された軍の資料、軍関係者の証言、現地取材など、さまざまな方法でいくら調査をしても、軍の強制性を裏付けるものは、何一つ得られなかったのです。吉田証言つまり小説以外、何も証拠が得られなかったんです。小さな村から何十人、何百人という若いむすめが強制的に連れ去られていくというのに、誰の記憶にもないなんてことがあるはずがありません。事実だというなら、その時、村や町の住民たちはどのような抵抗をしたのでしょうか。自分の娘が強制連行されていくときに、指をくわえて見ていたとでも言うのでしょうか。韓国人はそれほどに腰抜けだったというのでしょうか。
 このように、いくら調べても従軍慰安婦につながる証拠が何も出てこないことから、さすがの朝日新聞も、吉田証言は誤りであったことを正式に認め、謝罪したのです。最初の報道から既に32年を経ていました。朝日新聞の犯した罪は計り知れないほど大きいのです。なぜ朝日新聞やこれに同調した毎日新聞などは、慰安婦像の撤去などに全力を尽くさないのでしょうか。

本来は日韓合意も許されない

 日本人というのは、先ず、何が真実なのかを最優先に考える国民です。事実であったなら、潔く認める。しかし、事実でないことに対しては、絶対に認めることはできない。日本人の心には、未だ武士道の精神が根付いているのです。ですから他人の物をかすめ取るとか、嘘も百回言い続ければ真実になる、などという大陸文化とは相容れないんです。

画像の説明

 日本人が韓国のあげつらう従軍慰安婦問題に嫌悪感を示すのは、そういう文化的背景の違いがあるんです。前述したとおり、慰安婦になった女性の大部分は日本人でした。でも、日本女性たちから軍に強制されたという話は一切出たことがありません。ましてや賠償を求めたという人も一人もいないのです。
 そのような日本人の心根、矜持に照らせば、昨年末の日韓合意は、従軍慰安婦が実在したかのような前提になっており、全く受け入れられないものでした。個人的には、今でも吐き気のするほどに侮辱的な合意だと思っています。
 日韓合意は、「不可逆的な解決」という表現で、「政治的妥協」を図ったものです。背景には、アメリカからの強い圧力があったと言われています。中国による尖閣列島への侵犯、北朝鮮による核開発の進展など、国際情勢が緊迫の度を増しているというのに、いつまでも70年以上前の歴史問題でいがみ合っているのはよろしくない、という大国アメリカの判断だったのでしょう。
 私も、大局的な見地からすれば、このような問題でいつまでも対立関係を続けるのはいい加減にしてほしいと思っていたので、万やむを得ず、自分を納得させようとしていたんです。
 でも、その時に思ったのは、日本の韓国大使館前の少女像は撤去されないだろうな、ということです。なぜなら、韓国という国は、法治国家ではない、と思っているからです。言論の自由さえないと思っています。産経新聞韓国支局長の逮捕事件など、記憶に新しいところです。対馬から盗んだ仏像ですら、裁判官が政治的判断をし返還しない国、それが韓国という国だからです。

▶▶▶韓国ソウル大名誉教授が語る「反日韓国を徹底批判」
▶▶▶嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判(反日韓国批判2)

絶対にわび状を出してはならない

 今般の韓国からのわび状要求、絶対に応じてはいけません。わび状を出しても、何の解決にもなりません。韓国という国は、出しても出さなくても必ず騒ぎ立てる国です。わび状を出せば、これを拠り所にして、また難癖をつけてきます。要求は、次から次へとエスカレートし、際限がないのです。
 日本政府は、韓国という国の国柄や国民性を十分に知っている筈です。元韓国統監であった伊藤博文が韓国の併合に反対したのも、「厄介な国民性」を十分に知っていたからです。
 ですから日本は、不可逆的な解決をみた日韓合意、これの履行をひたすら見守る。それだけでいいんです。

韓国経済はボロボロ

 今、韓国は、経済的に疲弊しています。崩壊寸前と言ってもよいでしょう。日本をけなし、中国に擦り寄ったはいいけれど、その中国経済は崩壊寸前。いや既に破たんしているとの見方も多くあります。その中国に擦り寄った結果、韓国の輸出は全体でも19カ月連続で減少しています。文字通り一蓮托生です。朴槿恵政権発足後の2013年5月には、財閥の一つSTXグループが銀行の管理下に入り、同じ年の10月には東洋グループが破綻しました。ナッツリターンで有名になった韓国の財閥東部グループの子会社が数社破綻していますが、親会社は救済する余裕もありません。

画像の説明

 米調査会社ニールセンが発表した今年4~6月期の世界の消費者景況感指数によれば、韓国の指数は調査対象60カ国中、初の最下位に転落しました。このような状況にあるため、中国擦り寄りから一転、再び日本に擦り寄り始めたのです。男だって、自分を袖にしてほかの男に走った女が、また戻ってきても、決して大事にはしないでしょう。
 通貨スワップ協定の申し入れも同じです。通貨スワップというのは、通貨危機の際、自国通貨の預入や債券の担保等と引き換えに、一定のレートで協定相手国と通貨を融通しあうことを定める協定のことです。「融通しあう」のであって、一方的に恩恵を与えるような場合は、スワップ協定は成り立ちません。
 現在、通貨危機に直面しているのは韓国であって、日本ではありません。日本は1兆2千億ドル以上もの外貨保有があり、何ら心配はありません。しかも円はドル、ユーロ、ポンドと並ぶ国際決済通貨です。不足しても輪転機を回せばいいんです。困っているのは韓国であって、日本ではありません。しかも、一方的にスワップ協定を破棄したのは韓国側です。世界に向けて散々日本の悪口を触れ回り、さすがにスワップ協定だけは維持してほしい、と言えなかったのでしょう。現在日本は米国、EU、英国、スイス、カナダとの間で無期限、金額無制限の通貨スワップを締結しており、韓国とのスワップ協定なんて何の益も必要性もないんです。
 こういう経緯を踏まえると、このうえ更に、安倍総理に対して、事実でもない慰安婦問題でわび状を出せとは、一体何を考えているのでしょうか。恥の文化を持つ日本人なら、恥ずかしくて顔も上げられない状況ではありませんか。

日本が韓国に要求すべきこと

画像の説明

 今、日本が要求すべきことは、わび状の拒絶は当然のこと、再度、スワップ協定を求めるなら、最低限、次の事項について要求するべきです。
 ①韓国の日本大使館前の慰安婦像を即刻撤去するとともに、アメリカやオーストラリアに設置した慰安婦像を撤去させること
 ②反日教育を即時停止すること
 ③「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」を即時廃止すること(この法律は、親日であった反民族行為者の財産を選定して国家に帰属することとしているもので、通称、反日法と言われるものです。)
 ④日本の領土である竹島を即時返還すること
 ⑤対馬から盗んだ仏像を即時返還すること
 これらの要求が飲めないならば、お付き合いは止めましょう。貧乏国家韓国とはつかず離れず、遠くから眺めているだけで十分です。敬して遠ざける。これまでもお近づきになって、日本が得したことなど何ひとつないのですから。(H28・9・22記)

▶▶▶「日本に感謝しています」~韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実

 

 
 

a:1275 t:3 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional