時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2011-11-20

Top / ブログ / 2011-11-20
画像の説明

野菜の収穫

午前中は畑仕事

 今日は、また埼玉の我が家に戻らなければなりません。午前中は見事に晴れあがったので、朝5時半、薄暗いうちから農作業です。田舎に来ると、朝は自然に目が覚めてしまうんですね。そして、朝食までの2時間、畑の中をあっちに行ったりこっちに行ったり。草を抜いたり、土寄せをしたり、追肥をしたり、害虫の駆除をしたり。本当に農業、というよりも畑仕事と言った方が相応しいと思いますが、とにかくやるべきことが山ほどあります。
 朝の交通情報で、東北道は行楽地帰りの車で午後はかなりの渋滞が予想されていました。そのため、午後1時30分までには帰路につこうという約束をし、大車輪で畑仕事をしました。

画像の説明

車に積み込み

 車に積んで持って帰る収穫物は、写真でご覧のとおりです。今年は、白菜とキャベツが大豊作でした。カリフラワーも少しばかりできました。大根や唐辛子、ゴボウなども出来ました。
 唐辛子と言えば、当地に近い大田原市は唐辛子の特産で有名です。食べ物には何でも唐辛子を混ぜ込んでしまうんですね。那須の与一駅という名の道の駅がありますが、そこでは唐辛子入りのソフトクリームまで売っています。是非一度ご賞味ください。
 大田原と言えば、今年の春の選抜でわが母校大田原高校が準優勝しましたので、20世紀枠で出場できるのではないかと期待が膨らみましたが、残念ながら初出場の夢は叶いませんでした。(⁻⁻)

収穫物の大半はお裾分け

 ところで、我が家の収穫物は、毎回、その大半はお裾分けに消えてしまいます。なぜって、夫婦二人で食べる量なんてたかが知れてるじゃないですか。腐らせる位なら、ということでみんなお裾分けしてしまうんです。もっとも、車一台、トランクや後部座席にぎゅうぎゅう詰めにして持って帰る量ですから、何処に何を何本配るかということに、女房殿は、毎回、頭を痛めております。

画像の説明

 ひどいときなど、配り終えてから、「あら大変、家で食べる分まで配っちゃった。返してもらおうかしら」なんて言ったりすることもあります(-。-;)。今年のサツマイモがそうでした。



コメント


認証コード(9135)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional