時事寸評 書評コーナー

welcome to shimada's homepage

ブログ/2013-06-30

Top / ブログ / 2013-06-30

木こりでヘロヘロになりました

午前中はヨガ教室

 今日は、日曜日のため、事務所はお休みです。通常、日曜日は、午前中庭仕事をするのを例としています。しかし、今日は、ヨガ実施日。午前中、アスカル幸手にてヨガ教室を行いました。

画像の説明

 今日のインストラクターは、御大の酒寄清美先生。この先生は、当地方で最大のヨガ教室「ヘルシーアカデミー」を主宰されている方です。私も、この先生の教室に通って以来、かれこれ20年以上経ちます。
 私がNPO法人を立ち上げ、最初にヨガ教室を運営することになったとき、酒寄先生にインストラクターの派遣をお願いしたところ、二つ返事で引き受けて頂いたんです。本当に太っ腹(お腹周りという意味ではありませんよ)な方で、お酒も大好き。昔はよくこの酒寄道場で、お酒を飲ませて頂きました。先生が今日の担当講師であるためか、日曜日にしては、参加者が多かったですね。全部で24人でした。右の写真は、授業終了後、汗をかいているところを、無理を言って撮らせていただいたものです。

昼食はピザ食べ放題の店へ

 今日は、午後から娘の家で2本ばかり、木を切るのを手伝うという約束をしていました。娘の家族も一緒にヨガ教室に参加してくれていたので、昼食を一緒に食べようということになりました。
 国道4号沿いにある「モダンパスタ」というお店で食べることになりました。馬車道グループに属するんだそうです。パスタが中心なんですが、「ピザ食べ放題」が売りなんだそうです。孫を抱っこしながら、30分ほど待たされました。パスタのセット980円也を注文したところ、お盆にピザをのせた御嬢さんが、各ボックスを回ってピザの配給をしてくれるんですね。

画像の説明

 何度もしつこく来られても困るし、全然来てくれないのでも困る。どのように客のニーズを把握しているんだろうと思ったら、意外に簡単でした。お客が各自、テーブルの上に、「まだまだ頂きます」と「しばらくお休みします」のどちらかの札を見えるようにクリップで止めておくんですね。それを見て配給に来るというわけです。配給なんていう言葉古いですね。でも昔は、配給という言葉は当たり前に使っていましたね。学校で飲ませてもらう脱脂粉乳も配給でしたし、お米も「米穀通帳」をもって行かないと米屋さんが売ってくれなかったんですね。つまり、配給だったんです。
 そのころは食欲もありましたが、今はもう「食べ放題」と言われても少しも嬉しくない年代です。それでも、八つ切りのピザを6片くらい食べたでしょうか。もちろん、メインのパスタのほかにです。人間というのは意地汚い動物で、食べても食べなくても同じ値段なら、欲張って食べてしまうものなんですね。

午後はせっせと木こり

 昼食が終わったら、早速、木こりです。娘の家の玄関わきに2本、コニファーの木があるんです。小さい時は、鉢植えになるような可愛らしい木だったんです。それで、初孫誕生の頃に、この木をプレゼントしたんです。ところが、あれよあれよという間に大きくなり、景観が台無しになるほど大きくなってしまったんです。そこで、今度は、この木を切り倒そうということになったわけです。

画像の説明

 切るといっても、電動のこぎりはありませんので、すべて人力です。婿さんは、昨年肝臓の病気をして、1月以上も入院した経験があるので、あまり無理をさせられません。そこで、老体にムチ打って、私が2本とも切り倒したというわけです。最初から切り倒してしまうと、周辺の農作物などに被害が及ぶので、最初に、上部の3分の1位を切り、次に下部を切ろうということになりました。
 また、大きな木の場合、根っこを掘り起こすのは重労働です。根元近くで切ってしまうと、テコの原理が使えなくなり、地中の根っこを動かすのは至難です。そこで、地表から1メートルくらいのところで、切ることにして、切り倒したのが、上の写真というわけです。

夜はお客様と会食

 夜は、お客様と会食をする予定になっていました。木こりの作業を早々に切り上げ、会食の場所に向かいました。もっとも、当初予定していた会食の場所が「日曜定休」のため、場所を変えざるを得ませんでした。飲食の店が日曜休みだなんて想像もしていなかったので、面くらいました。
 仕方なく、急遽、場所を変更し、私の行きつけの居酒屋にしました。勝手知ったる店ではありますが、私の妻は大のカラオケ嫌い。その店でも、例によって近くに座った酔客から、しつこく「一曲歌って欲しい」と求められ、閉口していました。夫がカラオケ大好き人間、妻がカラオケ大嫌い人間、こういう組み合わせの場合、旨くやっていく方法、どなたかいい方法があったら、教えて頂けないでしょうか。 



コメント


認証コード(4557)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional